武 豊騎手の顔

武 豊(たけ ゆたか)

栗東・フリー

【儲かるデータ】武 豊騎手の買い条件と買えない条件

  • 有名厩舎の馬に武 豊騎手が乗り替わって人気なら勝率46.2%、単回値129%が買える特徴
  • サンデーRの馬で単15倍までなら勝負高い。関西馬なら単回値163%が買える特徴
  • 芝ダートを問わず8枠で激走多発。単10~50倍で勝率12.0%で単回値266%が買える特徴
  • 東京ダートで武 豊騎手は過剰人気。過剰人気なると、わずか単回値26%が買えない特徴

武 豊騎手の特徴

【堀厩舎】【田島厩舎】【尾関厩舎】【石坂厩舎】【サクラ】【サンデーレーシング】【金子真人ホールディングス】【シルクホースクラブ】【下河辺牧場】【ノースヒルズ】

武 豊騎手の狙い方

【中山競馬場(芝)】【中山競馬場(ダート)】【東京競馬場(芝)】【マンハッタンカフェ産駒】【人気】【単勝20倍~50倍】【8枠】【1600万下~】

武 豊騎手のまとめ

敏腕エージェントの目利きで勝率アップ!積極的な騎乗が特徴的。一方、自信が裏目に出ることもある。

武 豊騎手は、社打率含め馬質を表すパラメータが飛び抜けて高いわけではない。平均着順も8着内率も「馬質・並」といったところ。勝ち星量産の秘訣は、身も蓋もない話になるが、たくさん騎乗すること。乗り替わり時に継続騎乗時の培近い勝ち星を挙げているのが特徴。

厩舎や調教師からの影の信頼は抜群で安定感は随一。また、武 豊騎手は騎乗馬に変なクセをつけたり、厳しい競馬を強いたり、消耗させることなく、折り合いを教え込み、切れ味を引き出す騎乗ができる。それゆえオーナーから素質馬を任される事が多い。各方面から武 豊騎手は信頼されている証拠。

難点を挙げるなら、抜群の安定感は悪く言えば無難な騎乗に徹しているということ。大舞台では大胆な騎乗が求められているのに、勝負の徹し切れず、詰めの甘さを露呈している。だが、ライバル馬の力関係の把握など研究熱心で、それを進路取りに役立てているという話だが、内を突こうとして詰まるシーンをよく目にするので、上手くは機能していない模様。

武 豊騎手は逃げる割合自体は低く、先行する割合が圧倒的に多いのが特徴。常に好位からの競馬を心掛けているが、前に行く意識が高すぎて内に揉まれ積極策が裏目に出ることもある。ただ積極策が絡みあった時の強さは目を見張る走り。馬自身のベストパフォーマンスを引き出す騎乗スタイルで評判も悪くない。

馬場状態やペース読みが結果を左右する芝よりも、馬場やペースの変化が少ないダートの戦績が優れている点は注目。

武 豊騎手の敏腕エージェントが勝てそうなタイミングで巧に営業をかけている模様。マイナー厩舎にまで目を光らせて、勝負になりそうな勝ち負け必須の馬を武 豊騎手に回している。競馬ファンから見ると人気時に頼りない印象もある。馬に無理をさせなかった時の印象が強くて、競馬ファンの記憶に残りやすいだけなのかもしれない。だが、それは特筆できる程の積極策の高さでカバーできると言える。積極策が高いと勝ち負けを失うリスクが高まるが、キッチリ着を拾えているところを見ると、勝負の押し引きも巧みといえる。

外目を気分よく走らせて、能力を引き出すのが得意だが内で揉まれるのが苦手。多頭数の競馬で内枠に入ったときは要注意が必要で狙いどころがハッキリしている騎手。